富山県/整体  鬱病椎間板ヘルニア(首、腰)パニック障害自律神経失調症、、肩こり、腰痛の方が口コミで多く来る富山県の気療整体
独自気療整体法による
鬱・椎間板ヘルニア
解放

肩こり、腰痛、膝痛、交通事故の後遺症(ムチ打ち)

心と身体の整体 

楽庵(らくあん)
 住所     富山県射水市草岡町2−3−1
 TEL(FAX) 
0766−86−1619

 営業時間  AM 8:00〜PM8:00
 
休日     不定休(カレンダーに案内
   
    
メールでのお問い合わせ

    サイトマップ  おもな症状別案内 ; 椎間板ヘルニア、腰痛 肩こり、腕のしびれ、五十肩 自律神経失調症、うつ病 関節リュウマチ  変形性ひざ疾患    

   HOME
     TOPページ
 
  楽庵の案内
 
営業案内、料金
所在地案内
プロフィール

  治療案内
 
気の整体法と特徴
三軸修正法と特徴 
電話による遠隔治療
リコネクション
 
 主な症状別施術内
 
椎間板ヘルニア、腰痛
肩こり、背中痛、五十肩
自律神経失調症、鬱
関節リュウマチ 
変形性ひざ疾患

  治療例

症例トップページ

  その他の案内
 
Q&A
ストレス 役に立つかも
リンク
お問い合わせ





こんなところからも

富山県の地元射水市はもちろん富山市、高岡市、そして五箇山や黒部からも

さらに富山県外は石川県、岐阜県の方が来院される事が多いです

富山市、高岡市、射水市、砺波市、南砺市、魚津市、黒部市、滑川市、氷見市、金沢市、七尾市、小松市、富山県、石川県、福井県、新潟県、岐阜県、福島県、兵庫県、神奈川県、東京都、大阪市、名古屋市、京都市、

 遠隔治療は

富山県外からの依頼が多いが富山県内のお問い合わせもあります


北海道、青森、福島県〜四国、九州、沖縄までの全国から依頼があります

 


累計訪問者





 自律神経失調症、うつ病 関連

 
  ・鬱って誰にでもかかる「心の風邪」
  ・心の働きは脳が司っている
  ・ストレスとは
  ・心のばねが効かなくなる
  ・身体に現れる症状
  ・楽庵の治療法は
  ・その時
  ・でも、薬はどうするの?
  ・西洋医学でも東洋医学でもあなたに合うのがベストの治療


  鬱って誰にでもかかる「心の風」



鬱は、「心の風邪」って言われてるもので風邪を言われるように誰にでもかかる可能性があります


          
うつ病のかかる割合は

        
日本人は、   5〜8%
       アメリカ人は 、10〜25%
       世界的には、  3〜5%    
      の有病率だそうです


                                                 ページのTOP

心の働きは脳がつかさどっている



 
感情+思考+意欲で、この3つの要素が安定している時には心が安定しています


不安定になるのはストレスが原因です
そしてストレスに特に敏感なのは自律神経なのです
自律神経には交感神経と副交感神経がありますがそれがお互いバランス良く働いて身体を一定の状態に保っています

ストレスを感じるとその情報は脳の下垂体に伝わり副腎皮質刺激ホルモンがでて副腎を刺激しストレスを和らげるホル
モンを出して身体を守ろうとします

その一方で副腎は交感神経の働きを高めるアドレナリンというホルモンを出すことで今まで保たれていた交感神経と副交
感神経のバランスが崩れその影響がホルモン免疫の働きに影響して身体にさまざまな症状をもたらすことになるのです



                                                ページのTOP


ストレスとは



心に圧力をかける刺激に対する身体の反応をすとれすといいその刺激自体をストレッサーと言います
ストレッサーは4つに分類されます


   1 物理的・・・気温、天候、騒音など
   2 生物的・・・病原菌の身体への侵入など
   3 科学的・・・栄養、薬物、、酸素窓の刺激
   4 精神的・・・精神的な苦痛




 心のばねが効かなくなる



人にはいやなことがあってもその嫌なことや落ち込んだ気分を跳ね返す「心のばね」があります
この「心のばね」こそが人が生きようとする意志であり生命の源ともいえるものです
その強いばねでも長く強く引っ張られると伸びきってしまい元に戻る力がなくなってしまいます

                                                ページのTOP



 身体に現れる症状



身体の中には身体を行っての状態に保とうとする働きがあります
それは自律神経とホルモン、そして免疫です
この3つが相互に働いて身体を安定化しているのです
このバランスが崩れると身体的にもいろいろな症状がサインとして現れてきます


 「身体的症状」


   1 頭痛、耳鳴り、難聴、肩こり、めまい、のぼせ
   2 のどの異物感
   3 食べ物の味がしない
   4 口が渇く
   5 眠れない、夜中に目が覚める
   6 胃潰瘍、十二指腸潰瘍など
   7 便秘、下痢、腹部のもたれ
   8 しびれや手の震え
   9 腰痛、関節の痛み、
   10月経不順、無月経
   11インポテンツ



などの症状が現れる

                                                ページのTOP


 楽庵の治療法は



 
まず身体に現れた肉体的症状をとります             
  
  案外気付かれていないのですが、鬱症状になっている人は身体に歪みを持っている人が多いですね
  とくに首と背中の骨の歪みはほとんどの人がかなりひどい歪みを持っています
 
 歪みを持つと神経圧迫されて神経の働きが悪くなるし血管も圧迫されて血液の流れも悪くなります
 そうなると身体の機能は落ちてきてホルモンの働きも低下しますし免疫の働きも低下します
 身体が自分を正常にしようとする働きが悪くなってきますから身体が重くなったり頭が重くなったりして
 いるうちに精神的に参ってしまい鬱症状が出てしまうことが多いのです

 精神的なものが原因でななった場合は、この身体の歪み、特に骨の歪みを疑ってください
 
 楽庵では、一番にこれを診ます
 実際にそんな方がほとんどで歪みを取ってあげると症状が改善してます




 
次に脳に対して施術をい精神的な症状をとります

 脳に「気」を媒介にして情報を送ります
 言葉で発しなくても情報は伝わっていきますから脳はそれを受け入れてくれれば正常に働くようになって
 きます




 その時



 イライラ感がなくなり目の奥のこり感や痛みも消え何よりも頭(脳)が氷が解けるようななんとも言えない
 温かい感じで安らいでくるのが解ると思います
 人によっては氷が解ける感覚ではなくさわやかな高原の風が吹くような心地よい感じを受ける人もいま
 す



「脳への治療は楽庵独自の施術法で行われます」         


 このような感覚が出てくるとあなたは治るレールに乗ったということになります


                                                 ページのTOP


 でも、薬はどうするの?



 最終的には薬に頼らないで生きてゆくのがベストですが、長い間飲んでいる薬は自分の勝手な
 判断でやめないでください 必ずお医者さんと相談しながら徐々にやめてゆくようにしてください





 西洋医学でも東洋医学でもあなたに合うのがベストの治療



 西洋医学だとか東洋医学だとかどれがいいとは考えていません
 あなたに合うのが一番です

 
 偏ってはいけません とにかく挑戦してみて自分に合う治療法を探してください
                        



                                                ページのTOP


肩こり  腰痛  膝痛  自律神経失調症  関節リュウマチ


     気の力を使った 独自の整体法   身体の3軸を 整える整体法  電話による 遠隔治療     症例 TOPページ

     
 
 
椎間板ヘルニア(首、腰)、腰痛,肩こり、ひざ痛、股関節通、交通事故の後遺症、パニック障害、自律神経失調症

 HOME 気療整体法と特徴 三軸修正法と特徴 遠隔治療 プロフィール   営業案内 所在地案内 整体 治療例  役に立つかもしれない話 Q&A リンク
おもな症状別案内 ; 椎間板ヘルニア、腰痛 肩こり、腕のしびれ、五十肩 自律神経失調症、うつ病 関節リュウマチ  変形性ひざ疾患  リコネクション

治療室の施術日記  楽庵先生の気まぐれ日記               

富山県 射水市 気療整体 楽庵 らくあん TEL、FAX 0766−86−1619