富山県/整体  鬱病椎間板ヘルニア(首、腰)パニック障害自律神経失調症、、肩こり、腰痛の方が口コミで多く来る富山県の気療整体 

独自気療整体法による
鬱・椎間板ヘルニア
解放

肩こり、腰痛、膝痛、交通事故の後遺症(ムチ打ち)

心と身体の整体 

楽庵(らくあん)
 住所     富山県射水市草岡町2−3−1
 TEL(FAX) 
0766−86−1619

 営業時間  AM 8:00〜PM8:00
 
休日     不定休(カレンダーに案内
   
    
メールでのお問い合わせ

    サイトマップ おもな症状別案内 ; 椎間板ヘルニア、腰痛 肩こり、腕のしびれ、五十肩 自律神経失調症、うつ病 関節リュウマチ  変形性ひざ疾患       

   HOME
     TOPページ
 
  楽庵の案内
 
営業案内、料金
所在地案内
プロフィール

  治療案内
 
気の整体法と特徴
三軸修正法と特徴 
電話による遠隔治療
リコネクション
 
 主な症状別施術内
 
椎間板ヘルニア、腰痛
肩こり、背中痛、五十肩
自律神経失調症、鬱
関節リュウマチ 
変形性ひざ疾患

  治療例

症例トップページ

  その他の案内
 
Q&A
ストレス 役に立つかも
リンク
お問い合わせ





こんなところからも

富山県の地元射水市はもちろん富山市、高岡市、そして五箇山や黒部からも

さらに富山県外は石川県、岐阜県の方が来院される事が多いです

富山市、高岡市、射水市、砺波市、南砺市、魚津市、黒部市、滑川市、氷見市、金沢市、七尾市、小松市、富山県、石川県、福井県、新潟県、岐阜県、福島県、兵庫県、神奈川県、東京都、大阪市、名古屋市、京都市、

 遠隔治療は

富山県外からの依頼が多いが富山県内のお問い合わせもあります


北海道、青森、福島県〜四国、九州、沖縄までの全国から依頼があります

 


累計訪問者




 

 椎間板ヘルニア、腰痛 関連


                                     
    1 切った方が早い?・・・・ちょっと待った!
    2 楽庵の施術法は実にシンプルで効果的
    3 椎間板ヘルニア、腰痛、などの自覚症状は

    

1 切ったほうが早い? ちょっと待った!


 
■ とにかく痛い、身体を動かすのがつらい
■ 病院へ行って調べてもらったが特にどこもおかしいところはないと言われた
■ もう十数年来の付き合いですとあきらめている
■ 以前椎間板ヘルニアを手術したのでもう次は手術はできないといわれている
■ 椎間板が出てますと言われ椎間板ヘルニアですの病名をもらったが一向に治る気配がない
■ 切った方が早いですねと手術を進められている


                
そんな方に、「待った!」


腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、そして脊椎狭窄症、腰椎分離すべり症に腰椎すべり症など気を使った楽庵の療法を試してみませんか



                 
あきらめていませんか

           その時点であなたのその痛みは治ることはありません

                                                 ページのTOP

2 楽庵の施術法は実にシンプルで効果的


 
1 簡単な検査をさせてもらいます
   

   触診、動診、神経学的検査、整形学的検査、脊柱のゆがみ、骨盤のゆがみを検査してどこに異
   常があるかを判断して施術のポイントとします


2 あとは「気の力を使った整体法」と「身体の3つの軸を整える整体法」を使って一気に治してゆきす



      
          この時に重要な施術をします
          飛び出した椎間板を元に収める施術をします




                    気の力を使った 独自の整体法      身体の3軸を 整える整体法



3 さらに、ご自身が気づいていない過去、現在のストレスが原因の場合もありますのでそのストレス
  を緩和せせる施術も行います


   身体はストレスを感じると身体の末端に痛みや不具合をだしはじめます
   短期間で解消するストレスは問題がないですが長期間にわたるストレスは身体に慢性的な苦痛
   を残し苦しめます
   それは腰痛であったり、肩コリであったり、頭痛であったりおなかの不具合であったりします



                      ストレスを緩和する施術
           脳に対して自己治癒力の回復力を促す施術


                                                  ページのTOP

3 椎間板ヘルニア、腰痛、などの自覚症状は・・・


   
椎間板ヘルニアとは


背骨(頚骨から仙骨まで)は椎骨と椎間板でつながっています。
その椎間板は繊維輪という硬い軟骨の囲いの中にやわらかい隋核が入っているものでイメージとしては石鹸のようなものです
それが椎骨と椎骨の間でクッションの役目を果たしているのですが、ヘルニアとは椎間板の中にある隋核が繊維輪を突き破って飛び出したものです。


一般的には椎間板ヘルニアは頚椎の場合はC5〜C7、腰椎の場合はL4〜S1の間に出やすいようです


25歳を過ぎると年齢とともに椎間板の水分が抜けてくるため30歳代以降の椎間板ヘルニアは少なくなるといわれているが、若いときに繊維輪に半分以上の亀裂が入りながら何とか無症状でも中年、老年期に何らかの弾みで発生することがあります

                                              ページのTOP

 椎間板ヘルニアの自覚症状(目安)



腰椎 頚椎
痛み
セキ、クシャミで放散痛や鋭い痛み。椎骨上で痛みを感じる


臀部から下肢までの痛み痺れがある

肩から腕、指に痛みや痺れ
神経学的検査
(知覚異常)

母指の知覚異常場合L4、母指と示指間はL5、小指はS1

母指の知覚異常場合はC6、小指のばあいはC7〜T1
筋力テスト
母指背屈で力が出ないはL5、つま先立ちはS1

母指に痺れの場合はC6,7に変位
SLR
仰臥位で足上げして35度〜70度の間に痛みや張りが出現

首を前屈したとき、方や腕に痺れ
首を後に伸展したとき、回復
姿勢
ヘルニアの位置により逃避姿勢をとる


大部分のヘルニアは体幹部の屈曲で痛み伸展で軽減

屈曲で肩に痛みが広がる
その他
朝の起き掛けが痛く、その後段々痛みが和らぐことが多い



                                                  ページのTOP



 肩こり  腰痛  膝痛  自律神経失調症  関節リュウマチ


     気の力を使った 独自の整体法   身体の3軸を 整える整体法  電話による 遠隔治療     症例 TOPページ
 
 
椎間板ヘルニア(首、腰)、腰痛,肩こり、ひざ痛、股関節通、交通事故の後遺症、パニック障害、自律神経失調症

 HOME 気療整体法と特徴 三軸修正法と特徴 遠隔治療 プロフィール   営業案内 所在地案内 整体 治療例  役に立つかもしれない話 Q&A リンク
おもな症状別案内 ; 椎間板ヘルニア、腰痛 肩こり、腕のしびれ、五十肩 自律神経失調症、うつ病 関節リュウマチ  変形性ひざ疾患  リコネクション

治療室の施術日記  楽庵先生の気まぐれ日記               

富山県 射水市 気療整体 楽庵 らくあん TEL、FAX 0766−86−1619